第2回知識共有コミュニティワークショップ
―インターネット上の知識検索サービス研究―

論文賞 受賞論文

「質問回答サイトにおけるQARank を用いたユーザ貢献度の推定」
佐藤弘樹(筑波大学),島田諭(筑波大学),伏見卓恭(静岡県立大学),斉藤和巳(静岡県立大学),佐藤哲司(筑波大学)

開催概要・ご案内

日程: 2009年12月13日(日)  13時〜17時30分 受付開始 12時30分〜
場所: JICA 地球ひろば 講堂
東京都渋谷区広尾4-2-24 (地図 http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html )
主催: 情報社会学会
基調講演: 株式会社読売新聞東京本社 大手小町編集長  稲沢 裕子 様

今年で10周年を迎える「発言小町」についてお話をいただきます。

インターネット上において、個人が持つ知識や情報を提供しあい、知識を共有するコミュニティが形成されています。特に、質問や回答を投稿しあう「知識検索サービス」の利用者はめざましく増加しています。
ヤフー株式会社は、2007年度より国立情報学研究所にて「Yahoo!知恵袋」のデータを研究用に無償で公開しています。従来は入手が不可能であった商用データの研究利用という試みによって、既に言語学、工学、社会心理学など多岐にわたる分野で研究が進められています。このデータを対象とした研究は、2008年11月に開催された第1回知識共有コミュニティワークショップにおいて発表され、学問領域を超えた議論がなされました。

第2回となる本ワークショップは、学問領域やアプローチを限定せず、「Yahoo!知恵袋」をはじめとする「知識共有コミュニティ」に関する研究を募集します。「Yahoo!知恵袋」のデータを活用した研究に加え、比較研究や社会心理学的分析など、さまざまなアプローチによるユニークな研究を発掘し、学問領域を超えた新たな協働を促進することを目的とします。

奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

プログラム委員一同

プログラム

13:00-13:10 オープニング
13:10-14:00 基調講演
株式会社読売新聞東京本社 大手小町編集長  稲沢 裕子 様
14:10-15:20 研究発表セッション 1 座長:岡本真(アカデミック・リソース・ガイド)

1) 日本におけるうつと自殺のしろうと理論:Yahoo!知恵袋における質問データの分析

勝谷紀子・岡 隆・坂本真士・朝川明男・山本真菜

2)「こんにゃくゼリー騒動」に見るネット上の扇動文の成立過程
中川 譲

3)コミュニティサイトにおけるコミュニケーションを複数のアカウントを利用して操作しようとするユーザの
検出

石川尚季・西村 涼・渡辺靖彦・村田真樹・岡田至弘
15:20-15:30 (休憩)
15:30-16:30 研究発表セッション 2 座長:山本健一(ネイバーバージャパン)

1) エージェントシミュレーションを用いた知識共有コミュニティ発展のモデル化
小川祐樹・山本仁志・岡田勇・諏訪博彦・太田敏澄

2)質問回答サイトにおけるQARank を用いたユーザ貢献度の推定
佐藤弘樹・島田諭・伏見卓恭・斉藤和巳・佐藤哲司

3)質問応答コンテンツに対するWeb からの別解情報検索
高田夏希・山本祐輔・小山聡・田中克己
16:30-16:40 (休憩)
16:40-17:20 インタラクティブセッション Talking Circle モデレータ:折田明子(中央大学)

フロアの皆様参加型のディスカッションセッションです。
ふるってご参加下さい。
17:20-17:30 クロージング

※懇親会 18:00-
BANGKOK KITCHIN 広尾店
http://r.gnavi.co.jp/g900503/

参加募集

参加費用
会員種別 正会員 学生(会員・非会員を問わず) 非会員
事前申込(2009年11月30日まで) 2000円 1000円 3000円
当日申込 3000円 1000円 4000円

※参加費には論文集1冊分の費用が含まれます。別途お求めの際は、1冊1,500円です。
※懇親会費用は5,000円(会員種別によらず)を予定しています。当日徴収いたします。

申込方法

ks-workshop@infosocio.org宛に、以下をメールでお送り下さい。
事前申込期間をすぎましたが参加希望の方はご一報ください

1)参加者氏名
2)会員種別(正会員、学生、非会員)
3)懇親会参加有無(参加・不参加)
4)参加費の金額(2000/1000/3000)および振り込み日
5)領収書希望の有無

振り込み先

みずほ銀行 東京中央支店 普通 5686469 ジョウホウシャカイガッカイ

※振込み人氏名欄には、大学・企業名を入れずに氏名の前に 「 チ) 」と明記下さい。(チ=知識共有コミュニティWS)
例:チ)ヤマダタロウ
※所属等は記載しないで下さい。所属先のみのお振り込みでは本人確認ができません

プログラム・実行委員(五十音順、敬称略)

江口浩二 神戸大学
大橋正和 (※) 中央大学  
岡本真 ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)
折田明子 (※) 中央大学  
國領二郎 (※) 慶應義塾大学
庄司昌彦 (※) 国際大学GLOCOM 
堀眞由美 (※) 白鴎大学  
前川喜久雄 国立国語研究所
三浦麻子 関西学院大学
山内康英 (※) 多摩大学  
山本健一 ネイバージャパン株式会社

※印は情報社会学会役員

問い合わせ先 : 情報社会学会 知識共有コミュニティワークショップ 
            実行委員長 折田明子(中央大学)
            〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27 中央大学ビジネススクール 折田研究室
            TEL/FAX 03-3817-7467 ks-workshop@infosocio.org
 


HOME
Copyright 情報社会学会  All rights reserved.